骨盤矯正


骨盤矯正|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

骨盤矯正とは、日常生活や出産等で歪んでしまった骨盤を正しい位置に整復する施術の事を骨盤矯正といいます。

 

まず、骨盤は4つの骨とそれらを取り囲むようにして数多くの筋肉や関節からで構成されているのです。 骨盤を構成している4つの骨とは、仙骨、坐骨、腸骨と恥骨です。

 

仙骨は、尾骨のちょうど上に位置し、腰椎の延長線上に存在しています。 後ろから見てみると、腰のやや下に左右にくぼみがあるのが自分の目でも確認することができるはずです。 そこが仙骨といわれています。

 

また、イスなどに座った時に、お尻のある一部分がイスと接します。 そのとき、お尻の接しているところで、硬いところがあるはずです。 この硬いところは骨で、それが坐骨です。

 

両手を腰に当てると、左右に出っ張った骨に触れることができます。 これが腸骨です。

 

そして、恥骨は膀胱の下にある骨のことです。

 

筋肉でいうと、上半身と骨盤を繋いでいる腹直筋と脊柱起立筋。背骨と骨盤・下半身を繋ぐ大腰筋。下半身と骨盤を繋いでいる臀部筋群(おしりの筋肉)と大腿部筋郡(太もも前後の筋肉)。

 

私たちの日常的な健康を支えている骨盤も、何らかの要因で骨盤が歪んでしまい開き気味になってします。この歪んでしまった骨盤を正しい位置に整えるのが骨盤矯正です。

 

骨盤が歪む原因


骨盤矯正|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

骨盤が歪んでしまう原因は様々考えられますが、最大の要因は筋肉の衰えです。極端に運動不足が続いてしまう、もちろん老化も一因です。骨盤の回りを囲む筋肉群(腹直筋・脊柱起立筋・臀部筋群・内転筋)…そして上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉・大腰筋が衰えてくると、骨盤の歪みだけでなく、骨盤が絶えず開き気味になり、骨盤の異様な傾きを引き起こします。(腰が丸くなり、背中も曲がってきます=猫背)また日々の何気ない動作が、骨盤の歪みを引き起こす原因にもなっています。

 

例えば背中に痛みを感じる場合、患側の脊柱起立筋には筋緊張が認められます。その脊柱起立筋の一方(下方)は骨盤に繋がっていますので、骨盤が歪むと脊柱起立筋に偏った力がかかり、脊柱起立筋が緊張して痛みを感じるようになるのです。

 

筋緊張、骨盤接合部での圧痛、体幹の動作制限などの症状がでる原因として、付着する軟部組織が損傷し、骨盤を支えている関節の歪みと関節を構成する軟部組織自体の機能低下により、関節の動きが固まり、関節自体を支持する能力が弱くなって骨盤を支えている筋肉が支えきれなくなります。

 

この原因として腹筋群と背筋群、骨盤周りの筋肉など前後左右から支えている筋肉がありますがそれらの上下前後左右の筋肉群が疲労やストレスの蓄積により徐々にバランスを崩してしまい捻挫・スポーツの過労などが原因でそれらの筋肉群に疲労が溜まり急性腰痛を招くこともあります。

 

また女性は出産後に骨盤が広がるため仙腸関節痛が多く、また生理前後は女性ホルモンの影響で骨盤関節の靭帯が弛むため腰痛やおしり周囲の痛みがおこりやすくなります。

 

したがって、骨盤の歪みを矯正し、筋緊張を無くすことが望ましいといえます。

 

骨盤矯正のメリット


骨盤矯正|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

骨盤の内側には腸などの大切な器官が保護されるように収まっているので、骨盤が歪む事で痩せにくい身体になっていることもあります。

骨盤矯正は、骨盤を本来の位置に戻す方法を指します。

 

骨盤を元に戻すと、ゆがみによって生じていたさまざまな症状の改善につながります。

 

改善が期待される症状として、

 

・肩こり

・冷え性

・便秘

・不妊

・生理痛

・産後の骨盤周りの違和感

・マッサージやストレッチでも改善しない頑固な腰痛

 

などがあります。

 

また、スタイルの改善にも効果がございますので、女性の方に人気があります。

 

初回骨盤矯正料金  3,500円(初検料1,500円+矯正料2,000円)

2回目以降矯正料  2,000円(矯正料2,000円)

 

※最終来院日より1ヶ月経過した場合、再度初検料が必要となります。