交通事故治療 Q&A


交通事故治療 Q&A(よくあるご質問)

接骨院・整骨院で交通事故治療は受けることができますか?

 

はい、治療を受けることができます。接骨院・整骨院は柔道整復師という国家資格を持った医療従事者が施療を行いますので、自賠責保険での施療が認められています。

 

 

接骨院・整骨院で治療費はかかりますか?

 

いいえ、かかりません。交通事故の場合、相手方の自賠責保険により治療費が支払われますので患者様の窓口でのご負担は必要ありません。

 

 

接骨院・整骨院ではどのような治療をするのですか?

 

初検時に問診・視診・触診等を行い、患者様のお怪我の程度・症状に適した施術を施します。電気療法(干渉波・低周波・超音波)・アイシング・ホットパックなどの医療機器を用いた物療、マッサージ、ストレッチ・ウォーターベッド等で損傷し恐縮した筋肉への施術、冷湿布・テーピング・包帯・頚椎カラー・コルセットなどの固定処置等、患者様それぞれの症状にあわせた内容の施療を施します。

 

 

相手方の保険会社への対応はどのようにすればいいですか?

 

患者様は相手方の保険会社の担当者へ『名倉堂接骨院へ通院することにしたので連絡して下さい』とお電話でお伝え頂くだけでOKです。

 

 

レントゲン検査では異常がないのに、体の痛み・だるさ・吐き気・めまい・体を動かすと痛むなどの症状があるのですが、治療は受けることができますか?

 

はい、安心してご通院ください。レントゲン検査では骨の異常(骨折・病変等)は写りますが、筋肉などの負傷は写りません。骨折等が認められない痛みの原因は、筋肉や靭帯などの軟部組織が損傷して起こることが多々あります。当院ではそのような交通事故外傷の施療を得意としております。

 

 

症状やケガの程度が軽い場合でも治療は受けられますか?

 

症状の軽い重いなどの程度は関係なく、早期に治療を開始することが重要です。早期治療は加療期間を短縮することに繋がりますし、骨折などの場合は骨癒合が得られてから以降のリハビリをいかに頻回行うことができるかで、その後の痛みや関節の可動域の制限を防ぐことができます。また、交通事故直後はそれほど気にならなくても、慢性的に長引く症状がしばしば見られますので、なるべく早い段階での受診をおすすめ致します。

 

 

交通事故後、数日してから痛みが出てきた場合は?

 

交通事故直後はどこも痛くなかったので病院に行かなかったが、数日経過してから痛みや違和感が出てくるということが多々あります。交通事故直後は神経が高ぶって興奮状態となるので痛みを感じにくいことも考えられます。交通事故からあまりに日数が経過していると、そのお怪我や症状が交通事故との因果関係を証明することが難しくなりますので、少しでも違和感がある場合は遅くとも2週間以内に通院して下さい。

 

病院・整形外科に現在通院中ですが、接骨院・整骨院にも通院できますか?

 

はい、通院できます。病院・整形外科の受付時間内では中々都合がつかず、治療を受けることができない等の理由で、比較的遅くまで受付対応している接骨院・整骨院で治療を受けたいという患者様はよくいらっしゃいます。定期的な経過観察(月に1~2回程度)を病院・整形外科で受け、日々のリハビリ後療は接骨院・整骨院でするという患者様も多くおられ、病院・整形外科だけの通院をされておられた時よりも症状改善に繋がった患者様も多数いらっしゃいます。

 

 

交通事故直後でも治療は可能ですか?

 

大丈夫です。当院は地域医療機関と連携して交通事故治療をすすめていきますので、当院でケガの程度や症状を記した紹介状を作成し、病院・整形外科をご紹介させて頂きます。紹介先の病院・整形外科でレントゲン等必要な検査をお受け頂き、診断書を発行して頂いて下さい。その後、当院でのリハビリ後療と病院・整形外科での定期的な経過観察をするかたちとなります。

 

 

交通事故後、あまり痛みや症状がでていなくても治療はしておいたほうがいいですか?

 

交通事故の場合、直後に痛みが出てくるとは限りません。また、軽微な交通事故でも1~2年経ってから発症する例も少なくありません。そのような痛みが出ないように出来るだけ早く治療していきましょう。

 

 

相手方保険会社の指定する病院・整形外科にしか通院できないのですか?

 

治療を受ける病院や整形外科を選択する権利は患者様にあります。したがって、どの病院・整形外科・接骨院・整骨院を選ぶかは患者様の自由です。救急車で運ばれた病院にしか通院できないわけではありません。あくまでも治療する医療機関等は患者様ご自身に決定権があります。

 

 

現在通院中の病院・整形外科等、医療機関を変更したいのですが変更可能でしょうか?

 

変更可能です。転院希望先の医療機関等を保険会社担当者にお伝え頂くだけで大丈夫です。病院での待ち時間や、診療時間、治療方法などにご不満等あれば、名倉堂接骨院までお問い合わせ下さい。必要に応じて適切な医療機関のご紹介もさせて頂きます。

 

 

自賠責保険を適用して病院に通院中です。病院での治療と並行して接骨院・整骨院でも治療を受けることはできますか?

 

大丈夫です。日々のリハビリ後療は接骨院・整骨院で受けて、月1~2回程度の診察を病院・整形外科で受けられる方は多いです。ただし、当院と他の接骨院・整骨院との併行通院は特別な理由がなければ出来ません。

 

 

同乗者も交通事故でケガをしたのですが?

 

同乗者全員が自賠責保険の補償を受けることができます。自損事故の場合は保険契約者の免責条項がありますので、気を付ける必要があります。まずはご相談ください。

 

 

治療期間はどれくらいかかりますか?

 

交通事故の損害程度・患者様の症状・ケガの程度にもよるので一概に言えませんが、当院で診ることの多い交通事故のケガでは3~4ヶ月間程度の場合が多いです。また、3~4ヶ月経過しても痛みや症状が残存し、医師に継続加療の必要性があると診断された場合は引き続き加療を受けることができます。

 

 

どれくらいの間隔で通院すればいいですか?

 

交通事故直後で痛みや症状が強い急性期は、できるだけ毎日施術を受けていただいた方が早期の症状改善につながります。その後、患者様の症状を観察しながら、痛みや症状の改善に合わせて通院間隔を空けていくことが望ましいでしょう。

 

 

『接骨院・整骨院に通院したい』と言ったら相手方の保険会社担当者に『接骨院・整骨院ではなく整形外科にかかるように』と指示されました。保険会社に治療する医療機関を決定する権利があるのでしょうか?

 

どこの医療機関で治療を受けるかは患者様に決定権があります。どこの医療機関にかかるかは患者様の自由ですし選択権も保険会社ではなく患者様にあります。したがって患者様が治療を受けたい医療機関を指定すれば保険会社は速やかに手続きをしなければなりません。患者様は希望する病院・整形外科・接骨院・整骨院で治療を受けることが出来ます。

 

当院では保険会社との折衝がスムーズにいくようアドバイスをさせて頂きますので、まずはご相談下さい。